2009年10月28日

早慶戦の結果報告について

早慶戦の結果報告について

稲門ゴルフ倶楽部 幹事長 小川 明(S59卒)


 恒例のオール早慶定期戦が9月2日、2003年日本女子オープン開催コースの千葉CC野田コースにて開催されました。

 同コースは日本女子オープンでトップを走っていた李 知姫選手が終盤4パットをしまったように傾斜の強いグリーンと深いフェアウェイバンカー、林に囲まれた難コースです。

 現役男子の部は、秋季ブロック戦でAブロック昇格はならなかったものの、地力に勝る当校が早稲田516打 慶応536打で勝利を収めました。

現役女子の部は、当校の部員が少ないため1対1の対戦となり、残念ながら早稲田103打 慶応71打 で慶応の勝利となりました。多くの女子部員の入部が望まれます。

高校の部は、早稲田561打 慶応521打 で慶応の勝利となりましたが、今後は早稲田大学高等学院、早稲田実業高等学校との関係を密にし、強化を図っていく必要性を感じさせました。

OBの部は、金子益章氏(S46卒)がグロス70という素晴らしいスコアでベスグロを獲得したものの往年の実力者がその実力を発揮できずに惜しくも6打差で慶応の後塵を拝しました。

OGの部は、慶応参加者1名ということを抜きにしても吉田薫氏(H5卒)が76という好スコアで慶応を圧倒し、勝利いたしました。

近年、平成卒の若手の参加が目立ち実力は拮抗してきたところですが、参加者の人数が不足気味なのが気がかりです。

来年は、今年以上の参加をお待ちしております。

早慶戦・戦績

Posted at 2009年10月28日 19:19

« 平成21年度秋季Bブロック対抗戦結果 | メイン | 本年度成績報告および来年度部員紹介(納会資料の一部) »