2013年10月 7日

<E-mail周知>女子部、秋B優勝&A昇格!来春は男女ともA参戦へ。

早稲田大学女子部は、平成25年9月25日(水)〜26日(木)、富士カントリークラブ(5,845yards, Par73)にて開催された「平成25年度関東女子大学秋季Bブロック対抗戦」において、2日間合計6アンダーという驚異的なスコアで優勝し、来春のAブロック昇格を決めました。
対抗戦は2日間計36ホール・ストロークプレー(4人出場、上位3人のトータルスコア)にて実施され、2位の駒澤大学に33打差をつける圧勝でした。
最優秀選手には、早稲田1年の小出真鈴選手と鈴木ありさ選手の2名が獲得(143ストローク)しました。鈴木選手は春対抗戦に続いての最優秀選手となりました。

おめでとうございます!

詳細は以下(関東学生ゴルフ連盟HPより入手)をご参照ください。
平成25年度関東女子大学秋季ABCDEブロック対抗戦結果

−−−

また、早稲田大学男子部は、平成25年9月19日(木)〜20日(金)、軽井沢72ゴルフ(6,941yards, Par71)にて開催された「平成25年度関東男子大学秋季Aブロック対抗戦」において、2日間1,054ストロークをマークし6校中第5位となり、来春のAブロック残留を決めました。
対抗戦は2日間計36ホール・ストロークプレー(8人出場、上位7人のトータルスコア)にて実施され、最終日は明治大学の追撃を受けたものの、全員一丸となってプレーした結果、わずかに1打明治大学を上回り、Aブロック残留を決めました。

詳細は以下(関東学生ゴルフ連盟HPより入手)をご参照ください。
平成25年度関東男子大学秋季ABブロック対抗戦結果

=======

これにより、来春は男女同時にAブロックでプレーすることになり、これはゴルフ部にとって初の快挙です。
現役部員の皆さん、また、監督・コーチの皆さんの日ごろのご努力が結実したものです。
改めておめでとうございます。


これらの好成績により、来期は現役部員が参加する公式戦もさらに増えることが見込まれます。
稲門ゴルフ倶楽部としては、より一層の現役支援を行いたいと思います。
会員各位のご理解ご協力をよろしくお願い致します。


(補足)

▼女子部対抗戦時の土屋総監督コメント(リーグ戦速報メール)を以下に記載します。

(第1日)
やはり、女子は強し! パー73のセッティングです。 朝、クラブハウス、スタート前に円陣を組み、浜上が紺碧の空を歌い、全員で気合を入れました。
浜上は緊張が気合に変わり、前半2アンダー、後半パープレー、鈴木は前半、コンタクトがずれて、ラインが見えず、3オーバーでしたが、後半3アンダー、小出は前半2オーバーでしたが後半2アンダーで捲くりました。園田は振るわず、明日は1年の堤を使います。2位慶応との差は15ストロークありますが、明日も気合を入れてぶっちぎりで優勝を目指します!!
浜上71(36,35)、鈴木(33、40)、小出(34、39)、園田(43、42)

(第2日)
女子部、Bブロック優勝、Aブロック昇格を果たしました。25年ぶりの快挙、男女Aブロックは初めてかと、思います。
皆様のご支援の賜物です。ありがとうございました。現役にかわりお礼申し上げます。
最優秀選手は、早稲田1年鈴木、小出の2名でした。鈴木は春秋連続最優秀受賞です。
2位に33打差、ブッチ切り勝利でした。


▼早稲田スポーツ新聞会の記事URL
女子部「【ゴルフ】圧倒的な力を見せつけBブロック優勝」

男子部「【ゴルフ】Aブロック残留果たすも目標には及ばず」

以上

Posted at 2013年10月 7日 07:12

« <E-mail周知>現役ゴルフ部への寄付金のお願い | メイン | <E-mail周知>現役女子Aブロック昇格 祝勝会のご案内 »